2014年9月22日 (月)

スコヤを

008

スコヤを新調しました。

前に使っていたもの(右)は内側に目盛りがついていないので、
150mmの定規を貼り付けて使っていました・・・(笑)。

真鍮の部分もだいぶ角が丸くなって、
安定しなくなってきたので交換です・・・。

20年以上使い込んできた工具とおさらばしなくてはならないのは
さびしいですが、仕方が無いですね・・・。

額田

2014年9月19日 (金)

XL Balanced Tension Strings For BASS

1

こちらは以前もご紹介させて頂いた、
D'addarioの「XL Balanced Tension Strings」の
ベース用セットになります。

画像のパッケージはEXL170(45-100)のテンションバランスを
整えたEXL170BTというセットになります。

各社若干の違いはあれど多くのブランドに採用されている
45-100や50-105、あるいは45-105の弦は私個人としては、
いずれも1弦側に対して4弦のテンション感や、
出音のハリが弱いと感じる物が殆どでした。

EXL170BTは45-60-80-107という組み合わせなのですが、
全体的なテンション感のバランスやサウンドとしても
一体感のある出音で気持ち良く演奏することが出来ました。


ミディアムゲージに関しては50-70-85-105の物が
バランステンション仕様の物だと50-67-90-120と、
4弦に至っては0.8mm近く太い物になっている様です。
50-105に関しては前述の私にとっての気になる点が
最も感じられるゲージだったので、
こちらも近いうちに是非試してみたいですね。

※上記画像の金額は池部楽器店での2014年9月時点の販売価格です。
 価格は予告無しに変更になる場合が御座います。
 予めご了承下さい。

大久保

2014年9月18日 (木)

抵抗

Img_0519_2 当工房で揃えている抵抗器です。

身の回りの電化製品に必ず使用されており、
現代の生活には無くてはならない存在です。

当然、我々楽器を取り扱う者にとっても必要不可欠な物となります。

アンプやエフェクター等様々な機器の中に、
様々な抵抗器が使われています。

当工房ではプリアンプを組み込む際に使用する事が多いですかね。
Mid周波数帯の変更などが主な使用箇所になります。

西山

 

2014年9月17日 (水)

1週間を切りました!

Tumblr_nbp05irmuv1rww7xho4_250

前にもお伝えしましたLoyal to the Graveの
主催するイベント BLOODAXE FESTIVAL2014の開催がいよいよ1週間を切りました!!!

チケットの方はまだ若干残りがあるようですが、お早めに・・・。

9/21(SUN) Kawasaki CLUB CITTA’ BLOODAXE FESTIVAL2014

HEAVEN SHALL BURN [from Germany] / MORNING AGAIN [from USA] /
BACKTRACK [from USA] / NASTY [from Belgium] / A LOSS FOR WORDS [from USA] /
STATE CHAMPS [from USA] / CRYSTAL LAKE / NUMB / SAND / SHARK ETHIC /
BLINDSIDE / COUNTERWEIGHT / OTUS / GOODFELLOWZ / INFECTION

OPEN 11:00 / START 11:30
ADV 5,800YEN / DOOR 6,800YEN
Ticket: info@loyaltothegrave.com プレイガイド: e+[eplus.jp]│LAWSON TICKET [L-CODE:77498]

額田

2014年9月16日 (火)

4芯改造

002

Gibson Burst Buckerの4芯改造です。

スクリュー側のボビンを外して、
こんな感じでメタルネットワイヤーを入れ替えます。

比較的小さなスペースにどうやって配線を収納するかというのが、
見た目の美しさに関係してきます・・・。

額田

2014年9月15日 (月)

バンジョーカスタムのススメ!第3回「バンジョー用PU Fishman REPBAN」

みなさんこんにちは

今回は久しぶりにバンジョー用パーツのコラムです。

1_3

今回のパーツはFishmanより販売されている、
バンジョー用のピックアップ「REPBAN」です。
これが非常に良く考えられている仕組みで、
バンジョーの特性を上手く生かす事が出来るPUとなっております。
早速取り付けてみましょう。

2

こちらが一般的なバンジョーの内部です。
それに対し、次の画像の物がPU本体になります。

3

隣に置いた9V電池と比べても、かなり小さいサイズなのが
分かるかと思います。

これ自体は通常のハムバッカー構造のアクティヴ式マグネティックPUなのですが、
音の拾い方が大変ユニークで、独特の仕組みを持っています。

4

5

この小さな四角いプレートは金属で出来ているのですが、
これをバンジョーヘッド裏の適正な位置に貼り付けます。
そして先程のPU本体をこのプレートに向けて、
ロッド部分を利用して取り付けを行います。
※ロッドがシングル構造の場合は加工が必要になります。

6
こうする事で金属プレートの振動をPUが拾う事になります。

弦やボディ・バンジョーヘッドの振動
      ↓
   金属プレートの振動
      ↓
    PUで電気信号へ

という流れになります。

この方式の最大の特徴とメリットは、
バンジョーサウンドの要であるヘッドの振動をしっかりと拾える事です。
ピッキングした瞬間の強いアタック感と独特の減衰感を、アンプでも味わうことが出来ます。
また、PU自体はマグネティック式なのでピエゾタイプよりも安定感に優れており、
ハムバッカー構造でアクティブという事で非常にローノイズなのも魅力です。

7 このPU本体の前後位置やプレートとの距離で音色・音像感がかなり変わるため、
この時点で色々と試して位置を決めます。こういう時にも以前ご紹介した道具が役立ちます。

8
最後に付属のアタッチメントと共にジャックをフランジ部分に取り付けて完了ですが、
各メーカーで様々な構造や規格のフランジが存在するため、
楽器によっては無加工での取り付けが困難な事があります。
その場合は違うジャックを用いたり加工を施すことで取り付けられる事が殆どだと思います。

取付位置は他のパーツに干渉しなければどこでも構いませんが、
上記画像の辺りが良いかと思われます。
逆側ですと座った際に邪魔になりますし、アタッチメントの向きが決まっているため、
シールドの取り回しがし辛いかと思われます。




今回取り付けを行ったRecording KingのRK-R37-SNですが、
今後ハートマンギターズ取り扱いの改造商品として販売させて頂きます!

9 RK-R37-SN "The Madison" Fishman Banjo P.U. Custom
イケベ特価: 123,000円 (税抜)

以前ご紹介のキースチューナー搭載や釘打ちを行ったモデル等も、
今後ラインナップに増やしていく予定ですのでご期待下さい!

※上記金額は2014年9月15日時点での価格となります。
 販売価格は予告無く変更となる場合が御座いますので予めご了承下さい。

10

来月のコラムは、今度はEMGのバンジョー用PUを
ご紹介させて頂く予定です。
それでは、また次回お会いしましょう。

大久保

2014年9月12日 (金)

チェック用アンプ

Photo
こちらは私大久保がチェック時に使用しているアンプです。
MarshallのAVT20というモデルで20Wの真空管アンプです。
私が中学生の頃から使用しておりかれこれ10年以上の付き合いになります。

チェック用のアンプには、

・日による音色・音量感の変化が極力少なく安定している
・アンプの音色の特性・標準的な状態をしっかりと把握している

の二点が特に重要だと思います。

一つ目の点については、だったらトランジスタアンプを
使った方が良いんじゃないかという事にもなりますが、
前述の通りそこそこ長期に渡って愛用しており、
それを補って余りある程私の耳にとっては楽器の音色や特性を
判断しやすい為このアンプを使い続けています。

とはいえ、殆ど年中何時間も使用していますので
部品のチェックや交換(特に真空管)はそれなりなペースで
行わなければなりませんが、標準的な状態がどんな音かさえ
しっかりと把握していれば、大抵のトラブルは未然に防げます。
何より、愛着あるアンプでの作業は仕事にもより精が出ます!

大久保

2014年9月11日 (木)

EMG

014 Edwardsのセミアコースティックギターへの
EMGピックアップ及びバッテリーボックスの取り付けです。

バッテリーボックスはセンターブロックから外れない程度に、
配線用の穴あけを考えコントロール側の位置へ(レフティー使用なので)。

011こういったラウンドしている部分にザグリ加工をする場合、
アールに対して垂直に加工していかなければバッテリーボックスをきれいに取り付ける事が出来ず、
非常に難しい作業になるんですね。
今回の作業ではやはりこの位置出しとジグのセッティングに時間を裂くこととなりました。

そのおかげで?
綺麗に取り付けられました。

西山

Copyright©1999-2011 IKEBE GAKKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.